小鳥の病院

NEWS RELEASE 新着情報

小鳥を飼うときに・・・

 「小鳥の病院の患者さん」を調べてみました。

セキセイインコ 36%、オカメインコ 23%、ブンチョウ 15%、他インコ・オウム 13%、ラブバード 9%、他フィンチ 2%、その他 2%(ニワトリ・アヒル他)

量販店では、国内外からのヒナ鳥が売られています。病鳥も販売していますし、小鳥の飼育や病気について詳しく教えてはくれません。鳥種に合わない餌やサプリメント、飼育用品をすすめられるケースも多く見受けます。

では、どうしたらいいのでしょうか。sad

飼い主さんは、小鳥を飼育するために、小鳥のことを学びましょう。
飼鳥は、種類により飼育方法(餌や環境)、性質や体質、寿命も違います。よく言われますが、セキセイインコとブンチョウでは、人と犬くらいの違いがあります。行動では、「おしゃべり(人マネ)」を期待できる種類、「さえずり」や「姿形」を楽しむ種類、遊び好きな種類、物をかじっていたずらが半端でない種類、人とは一定の距離をとりたがる種類、人に依存しやすい種類、鳴き声が騒音になってしまう種類、比較的おとなしい種類。病気では、感染症にかかりやすい種類、太りやすい、暑さ寒さに弱い、等々。

セキセイインコのオスは、おしゃべり上手に育つ素質があり、姿も楽しめますが、活発でいたずらもします。

DCF00416.JPG

愛知県弥富町はブンチョウの産地でしたね。ブンチョウはおしゃべりはできませんが、オスはさえずりダンスします。人なつこいので圧迫事故が多いです。

オカメインコはよく馴れるので、日本では人気が高いですが、幼若鳥期に呼吸器感染症にかかりやすいです。

大型インコは寿命が長いです。飼い主さんが先に亡くなり、飼鳥が残される場合もあります。大型インコでも感染症に弱い種類があり、購入後間もなく亡くなってしまったケースもありました。

IMG_0001.jpg 

初めて小鳥を飼うのなら、ご自分に、また、それぞれのご家庭に合う鳥種を、じっくりと調べて選ぶことをおすすめします。もう1羽、増やされる場合には、すでに飼育している鳥種との相性も、よくよく考えて下さいね。

飼い主さんは、ご自分が飼育されている小鳥の野生での姿を知って下さい。彼らがどのような環境で、どんな生活をしているのか、餌は?繁殖スタイルは?飼鳥も、野鳥のような本能行動がありますので、日常生活の中で、飼い主さんが驚かれる事件がしばしば起こります。それらは、野生での彼らの生活を彷彿させる特徴でもあります。最近の知見では、鳥類が素晴らしい感覚器を備えていることがわかってきています。

我が家の小鳥が、どのように家族や環境を認知しているのか、探ってみませんか?smiley 

DSC_1575.JPG