小鳥の病院

NEWS RELEASE 新着情報

診察室でのお願い

診察室でのお願いです。

診察時に小鳥をケージから出していただきますが、獣医師が喘息のため、小鳥が飛び回ると羽や粉が舞ってしまい、それを吸入すると呼吸が苦しくなったり、咳込んだりしてしまいます。診察室内では、小鳥を飛ばさないようにご協力をお願いいたします。

*2018年1月~、診察は午前のみ、午後は休診しております。時間外診療には対応できません。そのため、ご予約がとりにくい状況です。

DSC01455.JPG